KAMUIWORKS

TOP IMAGE

ヘッド全体の反発で、飛距離を伸ばす!
20ヤード飛ぶと言う人も!

フェースの裏表にスコアラインを入れてトゥとヒールに張りを作り、
ヘッド内に空気を圧縮充填することでヘッドはゴムボール状になりヘッド全体で反発させ飛距離に繋げます。
このヘッドにはもう一つの特徴があります。
それは、ソールとクラウンに凹みをつけて空気圧を付加するとインパクト時にフェースがへこみ、
クラウン、ソール部のへこみが膨らみフェースと一体化の反復作用ができ、より一層の反発力を出すと言う結果を得る事が出来ます。
空気注入口はヘッド後方に専用バルブを設置してあります。
ヘッド内でバランスを取るビス穴は奥でふさぎ、バランスを変える時はビスを取っても空気がもれる事がない。
シャフトを差し込むホーゼル内も同じである。

KM-200Ⅱ low spec

LINEUP